• 古賀病院グループ
  • 新古賀病院
  • 古賀病院21
  • 新古賀クリニック
  • こがケアアベニュー
  • 古賀病院グループ 外国語サイト

血管造影(アンギオ)装置

血管造影(アンギオ)装置とは

血管や腫瘍などを詳しく検査したり、治療を行う装置です

  血管造影(アンギオ)装置

肝臓癌の治療や動脈硬化・透析シャントなど、血管が狭くなったところを広げる治療を、カテーテルという細い管を使って、切らずに治療を行うことができます。

当院の特長

  家族待合室

新古賀病院は、半径3Km以内に西日本一の病床数を有する病院や、大学病院がある福岡県久留米市の中心部に位置する病床数242床の中規模病院です。

当院では年間2,000例以上の血管造影検査、1,000例以上の血管内治療を行っており、日本でも有数の医療機関として認知されています。

2方向から同時撮影可能なバイプレーン機能搭載のアンギオ装置

バイプレーン機能搭載のアンギオ装置 バイプレーン機能搭載のアンギオ装置

新しく導入したアンギオ装置(Innova IGS620)は、2方向同時撮影可能なバイプレーン機能を備えており、1方向しか撮影できないシングルプレーン機能を持つ装置よりも造影剤の注入回数・ X線撮影回数の減少が可能になります。
そのため、手技時間の短縮も図れ、患者様への負担軽減が可能となります。

血管造影室について

第1血管造影室

  IGS530

国内初導入のフラットパネル血管撮影装置です。

主に心臓の血管(冠状動脈)の造影検査・治療を行っています。脳血管や腹部、手、足の血管も造影することもあります。

また、第1血管撮影装置は撮影範囲が広くDSA撮影が可能なので、腹部の血管造影も行います。

第2血管造影室

  IGS620

第1血管撮影室と同じくフラットパネル血管撮影装置です。

第3血管造影室

  Artis zee BA Twin

この部屋は、第1、2血管造影室とは違い、脳血管造影や、不整脈の検査・治療である電気生理学検査、腹部血管造影を行っています。

情報開示への取り組み

説明用パソコン 説明用のiPad

当院では、血管造影検査や治療を家族待合室に設置したiPadでご家族へ公開しています。

これにより、我々血管造影室スタッフは,常により質の高い医療を提供しなければならないという意識をもち,モチベーションを高く持ちつづける努力をしております。

外来受診・お問い合わせについて

診察をご希望の方は、下記の外来予約番号へお電話ください。
予約の患者さん優先で診察させていただいておりますので、診察希望日の前日(日・祝除く)の17時までにご予約くださいますようお勧めいたします。

新古賀病院
外来予約0942-38-2271
代表0942-38-2222
予約受付時間:月~土(祝日除く) 8:30~17:00外来診療のご案内

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • 新古賀病院
    0942-38-2222(代表)
    〒830-8577 福岡県久留米市天神町120
    交通アクセス
    新古賀病院
  • 古賀病院21
    0942-38-3333(代表)
    〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣3-3-8
    交通アクセス
    古賀病院21
  • 新古賀クリニック
    0942-35-2485(代表)
    〒830-8522 福岡県久留米市天神町106-1
    交通アクセス
    新古賀クリニック