• 古賀病院グループ
  • 新古賀病院
  • 古賀病院21
  • 新古賀クリニック
  • こがケアアベニュー
  • 古賀病院グループ 外国語サイト

病理診断科

概要

病理診断科とは、内科や外科などの臨床で採取された病変部の小さな組織、例えば胃カメラで検査して赤くなった胃粘膜や腫瘍の一部を小さな鉗子で挟んで採取したり、乳腺のしこりを針で刺して採取した組織(生検といいます)を顕微鏡でみて、悪性のガンであるか、たちの良い切除の必要のない腫瘍であるか、ガンでなければ結核のような炎症か、あるいは血管が詰まって組織が壊死になっているのか診断したり、手術中にガンの取残しがないか(術中迅速診断といいます)、手術で摘出されたガンの拡がりや、転移し易いガンかしにくいガンか、あるいは抗癌剤が効くか効かないかを顕微鏡で見て診断しています。これらの診断結果は患者様の治療方針の決定に直結しているので、病理診断はしばしば最終診断と呼ばれています。

特長

  • 病理診断はガンの診断のみならずあらゆる疾患に対応できる能力が求められますが、常勤医徳永の久留米大学での10年、佐賀大学での30年の経験を活かし、さらに久留米、佐賀両大学からの応援医師と互いに得意分野を補完しながら正確で迅速な病理診断をこころがけています。
  • 天神会グループ全ての病理診断業務を行っています。新古賀病院、新古賀クリニック、古賀病院21の病理組織や細胞診検体は新古賀病院の病理診断科で集中管理され、診断結果は電子カルテで報告されています。
  • 病理診断結果は原則受診から1週間以内に担当臨床医から患者様に報告されます。
  • 他院で行われた病理診断のセカンドオピニオンを求められる機会が最近増えています。患者様は他院で病理診断を受けて説明に納得いかない時や、他の医師の意見を聞きたい時は遠慮なくご相談下さい。

症例

診断実績 (2013年度)

生検組織件数 4,014
手術症例数 1,125
術中迅速診断件数 199
細胞診件数 7,732

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • 新古賀病院
    0942-38-2222(代表)
    〒830-8577 福岡県久留米市天神町120
    交通アクセス
    新古賀病院
  • 古賀病院21
    0942-38-3333(代表)
    〒839-0801 福岡県久留米市宮ノ陣3-3-8
    交通アクセス
    古賀病院21
  • 新古賀クリニック
    0942-35-2485(代表)
    〒830-8522 福岡県久留米市天神町106-1
    交通アクセス
    新古賀クリニック